今までの電子顕微鏡解析技術フォーラム


第1回 1991824日   学士会分館(本郷)   14
 「電子顕微鏡の技術問題点の交換討論の場」

第2回 1992321日   無機材質研究所(つくば市)  17
 「酸素原子がみえるまで」「ステンレス鋼の構造観察」など

第3回 1992822日〜23日  長岡技術科学大 32
 「固体触媒の透過電子顕微鏡観察」「無機材料の切片法」など

第4回 199335日   日立金属(真岡市)   20
 「中性子線による材料損傷」「試料作製技術」 工場見学など

第5回 1993827日〜28日  セイコーエプソン(諏訪) 37
 「電子顕微鏡における分解能」「画像処理」など

第6回 1994426日   日本電気玉川クラブ(川崎) 50
 「HRTEMの最近の話題」「発光デバイスの劣化解析」など

第7回 1994826日〜27日  湯河原厚生年金会館 48
 テーマ:「SEMの新しい解析技術」

第8回 1995311日  学士会分館(本郷) 52
 テーマ:「微小領域の分析法と定量性」

第9回 1995825日〜26日  松柏園ホテル(君津) 48
 テーマ:「電子顕微鏡の周辺技術」  新日鐵見学

10回 1996323日 日本医科大学(千駄木) 83
 テーマ:「電子顕微鏡でここまでわかる半導体」 

第11回 1996年8月30日〜31日  松下 松湖荘(滋賀) 50
 テーマ:「電子顕微鏡像をより容易に正しく解釈するために」−格子欠陥−

第12回 1997年3月22日  日本電気玉川学クラブ(川崎) 67
 テーマ:「半導体デバイス評価における電子顕微鏡の可能性」   

第13回 1997年9月6日〜7日   帝人富士教育研修所(裾野市) 38
 テーマ:「電子顕微鏡像をより容易に正しく解釈するために」
     「マルチメディア関連材料の観察」

第14回 1998年3月7   三井金属高輪台カルチャーセンター(品川)42
 テーマ:「電子顕微鏡像をより容易に正しく解釈するために」 
     「やさしい金属学」「最近のめっき技術」

第15回 1998年8月28日〜29日  厚生年金ハートピア熱海(熱海) 37
 テーマ:「電子顕微鏡像をより容易に正しく解釈するためにPart.4」 
     「非晶質とは何か」 

第16回 1999年3月6日  凸版印刷本社会議室  35
 テーマ:「電子顕微鏡像をより容易に正しく解釈するためにPart.5」 
     「解析のためにコンピュータソフトを利用する」    

第17回 1999年8月26日〜27日  湯河原厚生年金会館(湯河原) 33
 テーマ:「電子顕微鏡像をより容易に正しく解釈するためにPart.6」 
「マイクロサンプリング」
「石油資源開発における電子顕微鏡の役割」

第18回 2000年3月11日  日本医科大学(千駄木) 65
 テーマ:「電子顕微鏡像をより容易に正しく解釈するためにPart.7」 
「フーリエ変換 −基礎−」
「結晶構造像の解釈」
「FIB周辺技術技術を考える」    

第19回 2000年8月25日〜26 湯河原厚生年金会館(湯河原)  32
 テーマ:「試料作製技術の最近の話題」 

第20回 2001年3月10日  日本医科大学(千駄木) 52
 テーマ:「先端材料開発における電子顕微鏡の役割」

第21回 2001年8月31日〜9月1日 湯河原厚生年金会館(湯河原)  29
 テーマ:「先端材料開発における電子顕微鏡の活用」

第22回 2002年8月30日〜8月31日 湯河原厚生年金会館(湯河原)  29
 テーマ:「エネルギーフィルター電子顕微鏡は有力な評価解析ツールとなるか?」

第23回 2003年8月29日〜8月30 ラフォーレ修善寺(伊豆) 21
 テーマ:「新しい顕微鏡手法」

第24回 2004年8月27日〜8月28日 ラフォーレ琵琶湖(滋賀) 33
 テーマ:「3次元立体像観察および最新のEDS技術」

第25回 2005年8月26日〜8月27日 湯河原厚生年金会館(湯河原)  31
 テーマ:「最近の話題の電子顕微鏡関連装置」

第26回 2006年10月6日(金)〜10月7日(土) ピアザ淡海(滋賀) 33
 テーマ:「STEMの現在 〜基礎から収差補正まで〜」

第27回 2007年8月31日(金)〜9月1日(土) ウェルハートピア熱海(熱海) 40
 テーマ:「電子回折で分かること 〜操作法から解釈まで〜」

第28回 2008年2月9日(土) 新日鐵代々木研修センター(東京)
 テーマ:「電子回折の基礎から応用まで 〜2007年夏のフォーラムのフォローアップ〜」

第29回 2008年8月22日(金)〜8月23日(土) セイコーエプソン本社エプソンホール(諏訪) 44
 テーマ:「回折を用いたイメージング 〜スキャン系電子顕微鏡の散乱と結像〜」

第30回 2008年12月19日(金) 青山学院大学(神奈川) 48
 テーマ:「TEMの基礎、STEM-LAADFを用いた材料解析」

第31回 2009年8月21日(金) 京ウィメンズプラザ(東京) 46
 テーマ:「電池材料の解析」

第32回 2010年1月22日(金) 東京ウィメンズプラザ(東京) 45
 テーマ:「見たい、知りたい、リチウムイオン電池 〜2009年夏のフォーラムのフォローアップ〜」

第33回 2010年8月20日(金)〜8月21日(土) 国立女性教育会館(埼玉) 43
 テーマ:「半導体デバイスのドーパント領域を解析、評価する 〜ドーパント領域を見る〜」

第34回 2011年1月7日(金) (財)ファインセラミックスセンター(名古屋) 30
 テーマ:「ホログラフィ、魅惑の世界、見たい、知りたい、ドーパント 〜2010年夏のフォーラムのフォローアップ〜」

第35回 2011年8月26日(金)〜8月27日(土) かながわサイエンスパーク(川崎) 54
 テーマ:「機能性樹脂の可視化に挑む 〜 試料作製から観察・評価法まで」

第36回 2012年1月13日(金) かながわサイエンスパーク(川崎) 64
 テーマ:「機能性樹脂の可視化に挑む 〜2011年夏のフォーラムのフォローアップ〜」

第37回 2012年8月31日(金)〜9月1日(土) 琵琶湖リゾートクラブ(滋賀) 31
 テーマ:「酸化物材料を 視る! 観る! 診る! 〜結晶・機能性の評価から最新の工業的応用まで〜」

第38回 2013年1月25日(金)日本電子 大手町事務所(東京) 50
 テーマ:「酸化物材料を 視る! 観る! 診る! 〜2012年夏のフォーラムのフォローアップ〜」

第39回 2013年8月23日(金)〜8月24日(土) マホロバ・マインズ三浦 別館ANNEX神奈川) 39
 テーマ:「材料の破壊−EM分析の従来概念を破壊する−」

第40回 2014年1月17日(金) 名古屋大学 環境総合館 レクチャーホール(名古屋) 39
 テーマ:「材料の破壊−EM分析の従来概念を破壊する−」

第41回 2014年8月22日(金)〜8月23日(土) 時の栖(御殿場) 37
 テーマ:「本当にこれで良いの?データ解析 〜自己流からの脱出〜」

第42回 2015年1月16日(金) 日本電子 大手町事務所(東京) 50
 テーマ:「本当にこれで良いの?データ解析 〜自己流からの脱出〜」

第43回 2015年8月21日(金)〜8月22日(土) 伊東ホテル聚楽(伊東) 45
 テーマ:「電子線、放射光のプロから学ぶ使い方 〜原理・基礎から実用材料への適用まで〜」

第44回 2016年1月22日(金) 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター(愛知) 45
 テーマ:「電子線、放射光のプロから学ぶ使い方 〜原理・基礎から実用材料への適用まで〜」

第45回 2016年8月19日(金)〜8月20日(土) 伊東ホテル聚楽(伊東) 52
 テーマ:「ソフトマテリアルイメージング:見えないものを見せる技術」

第46回 2017年1月20日(金) 中野サンプラザ(東京) 68
 テーマ:「ソフトマテリアルイメージング:見えないものを見せる技術」

第47回 2017年8月25日(金)〜8月26日(土)  セイコーエプソン本社エプソンホール(諏訪) 47
 テーマ:「複合材料の解析−界面から何が分かるか−」

第48回 2018年1月19日(金)  新大阪丸ビル新館会議室(大阪) 43
 テーマ:「複合材料の解析−界面から何が分かるか−」

第49 2018年8月24日(金)〜8月25日(土)  六甲保養荘(兵庫) 41
 テーマ:「得られたデータを最大限に活用する!電子顕微鏡で捉えられる情報を再確認!」

2019年1月25日(金)  物質・材料研究機構(つくば) 50
 テーマ:「ASTARの実機見学および実演と夏のフォーラムのフォローアップ」

第50回 2019年6月17日(月)  日本顕微鏡学会 第75回学術講演会(名古屋)
 シンポジウム&イブニングセッション 「産業における電子顕微鏡解析の実際」

第51回 2020年1月24日(金)  新大阪丸ビル新館会議室(大阪) 57
 テーマ:「ここまで出来る電子回折 〜基礎から最新の手法まで〜」

第52回 2021年1月22日(金)  オンライン 100
 テーマ:「工夫をすればここまで見える〜電子線ダメージに打ち勝つ方法〜」